過去の記事一覧

  • 小説 「ジョニー・エンジェル」
    作:沙木実里

    (3)りんごのご  父は典型的な会社人間で、休日でも出社した。戦後の混乱期を上手にくぐり抜けるほど器用ではなく、大会社の下請けのまた下請けの会社を興した友人に誘われて、会社の役員に名を連ねた。 当時流行語にもなった三等重役というものだった。  だが重役と…

  • 小説「ジョニー・エンジェル」
    作:沙木実里

    (2)アスカエル  家は東京の西の端にあり、道路を隔てた向こうは都下といわれる地域になっていた。今は立派な住宅街であるが、当時は畑も散在し、雑木林もあった。わたしは見たことはなかったが、夜には狸も出没する。山の手でも下町でもなく、田舎という表現の…

  • 小説「ジョニー・エンジェル」
    作:沙木実里

    (1)不思議なおじさん  わたしが小さい頃、我が家にはいろいろな人が出入りしていた。昭和二十年代から三十年代は住宅事情がわるく、どこかの家のひと部屋を借りて住む人がいた。間借り人、下宿人、あるいは居候とよばれていた人たちだ。  我が家の居候…

カレンダー

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る